くろしろの飲み方

くろしろの飲み方

くろしろをせっかく飲むのであれば、できるだけ効果的に飲みたいですよね。

でも、くろしろは、お薬ではないので特に飲み方に決まりなどはありませんが、基本的な飲み方から、効果が期待できるおすすめの飲み方までいろいろ調べてみました。

ご紹介していきますので、ぜひ自分に合った飲み方を見つけて下さいね。

 

くろしろは、1日どのくらい飲む?

くろしろは、食品ですので飲む量はあくまで目安ですが、1日に2~4粒飲むというのが基本です。

たくさん飲めば飲むほど効果が期待できるというものでもありませんので、目安量をもとに、体調にあわせて適量を飲んでいただければ大丈夫です。

一袋が60粒入りですので、毎日2粒飲めば1ヶ月で1袋。4粒なら半月で1袋ですね。

定期コースが1ヶ月毎に1袋届く事になっていますので、毎日4粒飲もうと考えている方は、最初から2袋ずつお願いすると良いですね。

 

くろしろを飲むタイミングは?

くろしろを飲むタイミングにも決まりはありません。

いつでも好きな時や思い出した時に飲んで大丈夫です。

ただ、好きな時に飲んでいると毎日のことですので「今日飲んだっけ?」や「昨日は飲み忘れてた!」など、ついつい管理が甘くなりがちです。

 

そんな「うっかり」を防ぐためには食事の後や起床時、就寝前など時間を決めて飲んだほうが良いかもしれません。100均などでも売られているピルケースを活用するのも、飲み忘れを防ぐためにはいいですよね。

 

くろしろを何で飲む?

一般的な錠剤の飲み方と同じく、お水やぬるま湯で飲むのが基本とはなります。

ただ「くろしろ」に記載されている名称の部分を見てみると「赤松炭含有加工食品」となっています。そうです。お薬ではなく「食品」なのです。

つまり、これと一緒にとってはいけないなどといった決まりは特にありません。

何でもお好きな飲み物と一緒に飲んでいただいて大丈夫です。

 

ただ、どのように飲んでも特に問題はありませんが錠剤ですので、そのまま飲み込むことを前提に作られています。当然、美味しさにこだわって作られているというわけではありません。

味の好みは人それぞれだとは思いますが、温かい飲み物は錠剤を飲み込む前に溶けやすくなりますし、やけどの心配もありますので、お勧めは出来ませんね。

 

くろしろは、毎日飲まなくてはいけないのか?

お薬ではありませんので、飲み忘れたからといって特に問題はないので安心してください。

むしろ、体調に合わせて、飲むタイミングも飲む量も調節して大丈夫です。

あくまで無理のないペースで長く飲み続けることでしっかり効果を実感して下さいね。

 

くろしろで、普段の食事で気を付けること

ダイエットを成功させたいと食事制限などを行うのは素晴らしい努力ではありますが、無理な食事制限はかえって健康を損ない美しさまでも失ってしまいかねません。

健康的な美ボディーを得るためにも 主食、主菜、副菜を基本に栄養バランスのとれた食事をきちんと取ることが重要です。

食生活を見直すのであれば、間食をやめて食事の質を見直すことから始めてみましょう。

 

くろしろのお悩み別の飲み方

1日スッキリと過ごしたい方は…

→朝起きた時に、くろしろを飲む

朝、目覚めた時、胃の中は空っぽです。

この胃が空っぽの状態で飲めば、成分の吸収が良くなるというのは当然ですよね。

あわせて東洋医学では朝は排泄の時間となっており、デトックスにはうってつけの時間とも言えます。

 

朝、目覚めた時にコップ一杯の水を飲むと良い。と聞いたことはありませんか?

これは寝ている間に失われた水分を補給するという意味ももちろんありますが、それだけではありません。

空っぽの胃に、お水で刺激を与えることで、「胃結腸反射」(胃への刺激で腸の動きが促される反応)が起こりやすくなるため便意を感じやすくなり、便通の改善に効果が期待できると言われているためです。

この、目覚めのコップ一杯の水に「くろしろ」をプラスするというのはとてもオススメの飲み方です。

 

腸内環境をケアしたい方は…

→食後にくろしろを飲む

腸内環境と聞いて真っ先に思い浮かぶのは「乳酸菌」ではないでしょうか。

「くろしろ」には、10種類もの乳酸菌がしっかり含まれています。

 

ただ残念なことに、胃酸が濃いと乳酸菌が胃酸に負けてしまうことがあります。乳酸菌をしっかり腸まで届けるためには、胃酸を中和しなくてはいけませんね。

でも、胃酸を中和するのは難しいことではありません。食事を取れば胃酸は中和されるのです。つまり食後に飲めば、腸まで乳酸菌が届きやすくなり、腸内環境の改善をサポートしてくれるというわけですね。

 

脂肪燃焼効果を高めたい方は…

→運動をする30分前にくろしろを飲む

「くろしろ」には「ブラックジンジャー」が配合されています。

ブラックジンジャーには脂肪の燃焼をサポートする成分が豊富に含まれていますが、脂肪燃焼には運動が重要です。

ということは、脂肪燃焼効果を高めたいのであれば運動前に飲めば脂肪を燃やす作用をしっかりサポートしてくれて、運動との相乗効果が期待できるということですよね。

運動直前に飲むのではなく、運動を行う30分ほど前に飲むのがオススメです。

きちんと成分が体に吸収されるタイミングで運動を行いましょう。

 

お腹周りのゼイ肉をケアしたい方は…

→寝る前にくろしろを飲む

私たちが夜ぐっすりと眠っている間にも、体の中では様々な臓器や細胞たちが、機能回復やデトックスなど私たちのために頑張ってくれています。

寝ている間は食事も摂りませんので、腸内環境を整えるにもピッタリの時間帯です。

就寝前に飲むのは、デトックス効果を高めるという意味でも、痩せ菌の育成の為にもオススメの飲み方です。

 

くろしろの販売ページは、こちら

くろしろの口コミからみた本当の効果とは
タイトルとURLをコピーしました